車の鍵を紛失!子供が遊んで家の中のどこかにあるかも

「車の鍵はありません……」そうなったら気づくでしょう。

しかし、私が怪我をしても何かを見つけることはできません。

このコラムを読んで、それを静かに処理しましょう。

今回は、失われた車のキーに対処する方法を示します。

私はインロックとキーの作成について説明しますので、それを参照してください。

落ち着いて、車のキーをもう一度見つけてください

調査によると、車のキーは “恐ろしいTOP 3″にランクされているようだ。

あなたの車の鍵を紛失した場合、誰もが傷つくでしょう。

私たちの心を落ち着かせましょう。

・これまでの行動を振り返る

頻繁に覚えている場合は、いつもと違う場所に鍵を置いているかもしれません。

まず周りを検索しましょう。

あなたが使った袋や服のポケットなど、よく捜すときにそれを見つけることができます。

あなたは、あなたが立ち寄った店舗、トイレ、靴の袋などに鍵を置くことを忘れていたかもしれません。

「あなたはそのような場所に置かれましたか?」という事例が一般的です。

・子供とペットは遊んでいなかった

子供やペットは車のキーでおもちゃとして遊ぶことがあります。

それは時には演奏中にどこかに入ったので、しばしばそれを探しましょう。

・あなたは誰かに貸したことがありますか?

あなたの家族が車を共有する場合、誰かがそれを持っているかもしれません。

家族に鍵があるかどうかを見てみましょう。

多分ロックされているかもしれません…その場合、それに対処する方法

あなたが車のキーを紛失したとき、あなたがよく見たときに車の中でそれを見つけたことがよくあります。

車にキーをロックした状態を「ロック中」といいます。

ロックしている場合は、JAFやロッカーのようなローディングサービスに電話して鍵を開けましょう。

ロードサービスが会員になると無料で応答する場所が多いので、何か起こった場合の会員になることは良いことかもしれません。

ロッカーの場合、ビジネスをしている出張であれば、すぐに急いで反応します。

あなたが道路サービスに加入していない場合は、ロックハウスに尋ねることをお勧めします。

また、電線などで自分で鍵を開こうとすると、鍵を傷つけたり、車を傷つける危険もあります。

無駄な費用を避けるために、鍵を開けて救済するのをやめましょう。

どこにもキーがない場合、最初に紛失登録を警察に提出しましょう

車の鍵を紛失しても何も探していない場合は、警察に通報してください。

誰かがあなたの鍵を拾ってそれを警察に送った可能性があります。

紛失の通知を提出するときは、キーの特性や感じる場所、キーを紛失した日時など、できるだけ多くのことを教えてください。

機能が多いほど、キーが見つかる可能性が高くなります。

ディーラー対ロックマン!

あなたはどちらを好むのですか?

車の鍵を完全に紛失した場合は、新しい鍵を作成する必要があります。

そのような場合は、ディーラーやロッカーのいずれかを作成したいと思いますか?

それぞれの長所と短所を紹介します。

ディーラーに相談する際のメリットとデメリット

ディーラーに尋ねるとき、私たちは比較的低価格でキーを作成します。

また、鍵自体を交換することができるので、他人が拾うことによって悪用される危険性はない。

しかし、私は失ったその日に鍵を作ることはできません。

場合によっては1週間以上かかる場合もありますので、急いでいる人にはお勧めできません。

お尋ねする際のメリットとデメリット

ディーラーとは異なり、鍵屋さんは彼が亡くなった日に鍵を作ることができます。

彼らが私達に連絡できるとすぐにあなたに連絡できるようになるとすぐに鍵を必要とする人には、これはお勧めの方法です。

ただし、旅費などが加算されるため、費用が高くなります。

鍵自体を交換することは不可能であるため、鍵を紛失して誤用される危険性があります。

このようにして、ディーラーやロッカーにはメリットとデメリットがあります。

「今すぐキーが必要かどうか」を重視して選ぶのが良いかもしれません。

まとめ

車のキーを紛失した場合、怪我をする可能性があります。

しかしまずは落ち着いて行動を振り返りましょう。

時には予期せず発見されることもあります。

ロックが解除されている場合は、JAFやロッカーなどのロードサービスを手に入れて、それらのロックを解除してください。

鍵を完全に失った場合は、新しい鍵を作成する必要があります。

その場合は、ディーラーとロッカーに鍵を作成するよう依頼してください。

すぐに鍵が必要な場合は、ロックを要求することがあります。

関連記事

ページの先頭へ